淡々と笑顔

淡々と生きる私の、日々思うことをつづるブログ

もう2019年の抱負?

 

先日夢を見まして。

 

次女と船に乗っていて、クジラが下から浮き上がってきて船から落とされちゃって、次女は泳げないものだから、二人とも溺れたら...と思いながら必死で彼女を抱えて浮き上がって、つかまるものがあるところまで泳いでいく...

 

一方で、あれ、長女はいたっけ?(夢だからよくわからない)いたとしても彼女のことだからきっと大丈夫なはず(たいして泳げないけど、夢だし)でもそうだとしても一人にしてしまってどれだけつらいことか...

 

そう思ったところで目を覚まして、長女のことを思って悲しくなって一人メソメソしてしまいました。苦笑

 

夢ではあったのですが、生きていることの大切さというか、いるだけでいい、ということを体感した出来事でした。

夢なのに感情だけは本物っていう、人の感情は不思議なものです。夢とか現実とか関係ないですね...

感情が現実、ということなんでしょうね。

 

11月の終わりに「ボヘミアンラプソディー」を観に行って、フレディーが今ここにいないことがものすごく寂しくて泣いてしまったのですが、その感情がちょっと蘇ってきたのかも。

生きていてくれるだけでいい、というのがすごくよくわかりました。

 

...とか言いつつ、

昨日の夜は、長女の何年後かに迫ってくる高校受験のことを思って(まだ小学生ですけど)、私全然高校のことがわからない(この辺りで育ったわけではないので)、どこの高校がどんな感じなんだろうか、と急に気になって調べ始めて一人悶えるという...笑

 

人間ですから。笑

 

生きていて、かつ楽しく、自分らしくいられる世界を生きてほしい、そう願うものですよね。

 

それは自分にも言えることですが...

 

私も先を生きるものとして、自分らしく楽しくある、そんな姿を見せ続けたいものです。

なかなかいい感じで今いられてるなと思いますが、それもこれも全て周りの人やものや環境や...そんな全てのもののおかげだなあ、ありがたいことだなあと思うと同時に、そうありたいと思ってもがきつつもここまできている自分も称えたいなあなんて。

 

でもきっともっとよりありたい自分になっていけると思うので、今ここにいられることに感謝しつつ、自分の心の声をなるべく取りこぼさないよう、小さなことからでも、自分のやりたいと思うことをやっていってあげたいなあと、2019年はよりそうありたいなあと

 

なんかうっかり2019年に向けての抱負みたいになってしまいましたが

 

とりあえずあと1回ボヘミアンラプソディーを観に行こうと思っております。

私はロジャーが好きでした。笑

 

f:id:tantankotantan:20181209151356j:plain

 

カービィカフェとか

 

スカイツリーの足元にある、ソラマチへ行ってきました。

スカイツリーとクリスマスイルミネーションが相まって綺麗。

 

f:id:tantankotantan:20181204202836j:image

 

 

ツリーは色がどんどん変わっていくタイプのやつでした。

 

f:id:tantankotantan:20181204202858j:image

 

 

クリスマス屋台みたいなのがあって、そこで一杯やりたい気分!

ワインがあれば、ワインがいいなあ。

(なんてオサレなたん子よ)

 

f:id:tantankotantan:20181204203450j:image

 

 

ソラマチに行った目的はカービィカフェでしたので、オサレではない…けど、予約の取れないカフェですからね、我々は激戦??を勝ち抜いたのですよ。

かわいくてたまらんわけですよ。

 

f:id:tantankotantan:20181204203551j:image

(ここから写真サイズがインスタ仕様になります。笑)


 

久しぶりの都会の夜(しかもクリスマスシーズン)でワクワクしっぱなしで、子どもに「ママはしゃぎ過ぎじゃない?」と冷静にたしなめられたのはここだけの話…(自分だって、東京いいね!ずっと東京住みたい!って言ってたくせに)

 

f:id:tantankotantan:20181204205627j:plain

 

 

そんな感じで幸せを満喫してまいりました。

本当、こうやって行きたいところに行って楽しく幸せな時間を過ごせるなんて、色々な人、ものに感謝しかありません。

 

 

特別カービィファンではありませんが、かわいいだろ、カービィめ。

お口にクリームついてるよ!

 

f:id:tantankotantan:20181204205726j:plain

 

 

一方で、起こる出来事は、そんな幸せだと思うことばかりではありません。

ため息をつくようなこともあります。

 

でもそれも、あなたの幸せはそっちじゃないよ、何があなたの幸せなのかな、どう考えを変えればいいのかな、どうしていけばいいのかな、というような、自分の幸せの方向を教えてくれる、指し示してくれる、そのようなものだと思うんです。

 

そしてそう考えると、その嫌な出来事もにちょっとは感謝できるというか。私の幸せを教えてくれてるものなんだ、みたいな。

 

友人とのやり取りでそんなことを思うことがあったのでちょっと書き記しておきました。

 

カービィ... 

 

f:id:tantankotantan:20181204203541j:image

 

秋のつれづれもしくは冬

 

秋もしくは冬ですね。

 

 

f:id:tantankotantan:20181126214103j:image

 

 

イチョウが思いのほか色づいていました。

陽の光とあいまって、キレイです。

そして黙々と何かを拾い続ける奥様。銀杏ですな。

 

 

今日はふろの日だそうです。いいフロ。

でも私はシャワー。斜め上から見る女たん子。

ウソです、さっき知ったばかりだから。

知ってたらいいフロの日だからとか言って絶対風呂入れたのに。

 

 

f:id:tantankotantan:20181126214049j:image

 

 

そこら辺中こんな濃い色だったら、興奮してクラクラしちゃうかも。

 

大昔オーストラリアの紅葉を見たときに、四国出身の私が見たことのない濃い色の紅葉をしていておったまげましたが、その数年後に北海道の紅葉を見て、そのオーストラリアの紅葉と同じ感じだったのでまたビックリ。

ビックリするほどのことでもなかったか。

 

私の世界は狭かったっていう話。

 

世界が狭かったっていうと、電車は長くても5両編成くらいしか見たことなかったから(短いと1両だけだし)、10両以上とか見てこれまたおったまげました。若いころ。

終わりが見えなくて、どこまで続くん??と思って。

 

 

f:id:tantankotantan:20181126214109j:image

 

 

枯れも趣がありますなあ。

 

 

遠くに紅葉見に行きたいかもなんて思ってたけど、近所の紅葉で思いのほか満足できてしまいました。

幸せはすぐそこにある。なんて。

 


f:id:tantankotantan:20181126214056j:image

 

ハートに火がついた

 

昨日体育館でバドミントンなるものをやってきました。

体育館でバドミントンなんて、本格的!

何十年も前の高校の授業以来ですよ。

公園で子どもとちょっとやったりすことはありましたけど、子どもだし、ねえ。

 

いやはや、楽しかった!

やっぱり運動はいいですね。

もっと真剣にやりたい!って思いましたよ。

 

ラケットはもれなく公園遊び用の安いものしか持ったことがなかったのですが、数千円するラケットを使わせてもらったら、なんとまあ、全然違う。

めっちゃ軽いし、力入れなくても羽が飛ぶんですよね。

(一万円超えるのは更にかるっかるでした)

 

羽だってビニールの羽じゃなくて、何あれ?本物の羽っぽいやつ?

音や飛び方が違って、あれ、私上手くなった??と思わせてくれます。笑

 

それにしてもアレですね、楽しかったのですが、それと同時に、非常に、非常に、自分の運動不足と年齢を感じさせられた数時間でした。

 

イメージはあるんですよ。

あ、ここにくる、こうしたい、みたいなの。

でも全然体がついていかないし、ネット際に落ちてくる羽が、こっちのコートに入っているのかどうかが分からないんですよね。笑

笑えないわー。

 

コート際に落とされるというのがわかっていてすぐに体が動かないのがもどかしすぎます。頭と体の接触不良を起こしている感じ。どうすればいいのよ、私。

なんか無駄に体動かしてるしね。

 

という、楽しいけどもどかし悔しい感じで終了してしまったので、夜遅く家に戻って、寝る前にバドミントンの打ち方の動画を検索しましたわよ。笑

ふむふむ。

全然打ち方が違ってた!!なるほどー!

うおーやる気になってきた!ラケットはどこ!

 

てことで、月1しかしない予定ですけど、マイラケットを購入いたします!

ハートに火がついてしまいましたわよ!

 

でもって、もっと動けるように運動しよ。

ちっとも前後に動けなかったので...かるっかるキレッキレになりたい~

 

それで今日はというと、下半身が筋肉痛で、いちいち「よいしょ」って言ってます。笑

前日に軽登山をして既に少々の筋肉痛になってはいましたが、今日のは酷いです。

かるっかるキレッキレへの道はまだ遠い...どこー

 

↓綺麗でした

f:id:tantankotantan:20181118211329j:plain

 

十年ちょっとたってようやくわかるようになってきた

 

どうもお久しぶりですたん子です。

しばらく(書くことなさ過ぎて 笑)はてなブログから離れておりました。

 

これは平和だから...ということでいいんかいな?

平和ボケ?苦笑

 

でも、毎日同じような日々を送っているように思えても、昨日の私と今日の私は違う。

そしてあなたも。

毎日が新しい人生の始まり...とはなかなか思えませんけど、そう在ることも可能、ということです。

 

一見大替わりなことは何も起こっていないですが、なんとなく、なんとなくですけど、今ちょっと変わり目な気がしてなりません。

今はしっかり自分を感じて、明後日の方向に行かないようにしていないと、などと思ったりするのです。

 

新しいことを始めようかなあと思ってちょっとメッセージの出るカードを引いてみたんですけど(オラクルカードとか、タロットカードとか、そういうたぐいのものです)

3種類を引いて3つとも「やってみればいいんじゃない」とか「進むとき」「古いものを手放して新しいものを」みたいなメッセージが。

 

なんなの!3つとも似たようなメッセージって!

カードって、そんな意味合いを含むものばかりじゃないですけどね。

「夢をみているぞ」とか「視点を変えろ」とか、そんなのもあるんですのよ。

「考えすぎている」とか、あいたた...ってのが結構あったり。

 

まあ「やってみればいいんじゃない」も、「他人はお前のことなんかさして気にしちゃいないんだからやりゃいいんだよ」的な「やってみればいいんじゃない」みたいな意味もあるから、これもある意味あいたた...ですけども。

ほら、あなたもドキッとしたでしょ。笑

 

ところで、ああ!!そういうことなんだよな...というメッセージを見つけたのでご紹介しましょう。

これまた怪しいバシャールさんの言葉です。

確かどこかに... 

tantankotantan.hatenablog.jp

 

ありました。過去記事にもバシャール。

昨日、ああ..となったのはこちら。

 

私達の多くは自分の望みと最も遠い場から人生をスタートさせています。何故かと言うと、望みを手に入れる過程で多くの気づきや学びを得る事ができるからです。そして貴方が最も困難だと感じる事こそが貴方の人生のテーマであり課題を表しています。

『無条件の愛』を得るためにやってきた魂は、条件付きの愛の家庭に生まれて『無条件の愛』を得る旅に出かけます。条件付きの愛の家庭で生まれた貴方は、コントラストを経て『無条件の愛』を心の底から求めるようになります。そして『無条件の愛』のエネルギーを拾い集めて確認しつつ、貴方は『無条件の愛』そのものへと進化してゆく事になるというわけなのです。

 

出典はこちら:バシャール:スタート地点 | the PLANET from NEBULA

 

 

『無条件の愛』を知らずに育って、でも子どもたちが生まれて『無条件の愛』を知ることになって十年ちょっと...十年も経って、最近になってようやく、自分から出てくる『無条件の愛』がわかるようになってきたところでした...ようやくですよ。笑

『無条件の愛』を与えること、自分の中にある『無条件の愛』を感じることをようやく心の底から求めるようになった?そんな。

 

久しぶりに投稿して何クサいこと言ってんだよ、ナルシストか!というクレームは受け付けておりませんのでよろしくどうぞ。

 

さて、明日は子どもの遠足のお弁当を作らないと...まだ一切準備をいたしておりません...ドキドキですね。

 

 ↓普通のお弁当なのに、なんで美味しそうに見えるんだろ...

f:id:tantankotantan:20181113210958j:plain

 

果たして我々はいつの時代を生きているのか

 

最近新しい洗濯機に買い替えましてね。

機能もそうなのですが、私にとっては見た目も結構大事で、新しい洗濯機は、見るたびに「るん♪」となるフォルムでございます。

前の洗濯機も10年くらい使ってもなお好きでしたが、今度の彼も素敵です。笑

 

それで、10年経ったら洗濯機ってどんな感じなんだろう...とドキドキで使ったわけですが...

  • 音が小さくて、今なにしてんの?ってなって
  • 水、ちゃんと入ってるのかな?浸かってるかな?と覗こうとするんだけど、蓋を開けるだけで止まっちゃって(昔のは脱水以外は蓋を開けて中を見ることができた)
  • ↑で水の量を確認しようと思っても、洗濯時間が短いので、油断すると次の段階に進んじゃっていて

まだまだ慣れません...!!

 

洗剤量も適当なのですが...信じておまかせするしかないね!

洗いまくるぞ!

 

ところで 

tantankotantan.hatenablog.jp

 

咲かないアサガオが咲き始めてから約2か月?

秋になり順調に花も咲き、ついに種が採れ始めております。

 

よくやった、頑張ったな~アサガオたち。

 

種って、いつもたくさんとれちゃって、翌年どうしよう...ってなるのがアレではあるのですが、採れちゃうのに見過ごしたり捨てたりするのも何となく忍びないので採っちゃうんですよね。

採るの楽しいし!

 

それで子どもがいつ採れたかって書いてくれたみたいなんですけど。

 

f:id:tantankotantan:20181107215558j:plain

 

 

ん????

 

あれ...2、1、8、?笑

 

いつの時代やねん。笑

 

「あーーゼロ忘れてるーー」(次女氏談)

ってあなた、忘れちゃうものなの??笑

子どもって(彼女って、なのか?)わからんわ~笑

 

次女、ファイトやで!笑

 

「今ここ」を感じる

 

子どもたちが今、たん子家史上最速にツリーの飾りつけをしております。

いつもの私なら、出すのめんどくさーい、また今度ー

などとのらりくらりかわしたりしておりましたが(飾りが押入れの天袋にあるので子どもたちでは取れないのです)

やるか、と瞬時に動きました。すごいぞ私。

 

だってねー飾りつけもそのあとの片付けもねえ...
ツリーの緑色の、抜け毛ならぬ抜け葉とでもいうのか??すごいもんね。

 

でもやっぱりキレイね。

 

ところで全く話は変わるのですが

旅行なんかで観光ホテルに行ったりするじゃないですか。

 

そういう時って、なんだか空気が明るくて感じも違う気がしてて、あれって何だろう?って、今なんかそんなことを考えてたんですけどね。

 

そんな感じしません?感じ感じ言ってるけど。

なんか家にいる時と空気感が違うんですよ。

 

旅行で楽しくてワクワクしてるからかなーとか思ったりしてたんですけど、いやもちろんそれもあるんでしょうけど、ああそうかもって思ったのが

 

私の意識が、しっかりと「今ここ」にあるからなんだな、ということ。

旅行中って、あんまりあれこれ考えないじゃないですか、仕事がとかあの人が、とか。

全てを忘れてその一瞬を楽しむ、それが旅行だから。

その時は、空気が明るくて心も軽く、ふわっと安心感に包まれてる、そんな気がします。

 

つまりは、日常ではよっぽどあれこれ思いながら過ごしてるってことですよね、そうすると。

確かに、意識的に「今ここ」にいる状態とそうではない状態でいるのとでは、ちょっと感じるものが違う。

人はほとんどの時間を過去と未来に生きているって言いますもんねー。

 

「あ!」と我に返る時のあの一瞬の無が「今ここ」だから、あなたもぜひともその瞬間を感じてみてほしいですわ。

 

f:id:tantankotantan:20181103192957j:plain